クレジットカードと言えばポイントですね。しかし、毎月の利用額が月1万円程度の定額の場合は、注意が必要です。
利用額が少ないためにあまりポイントが貯まりませんから、ポイントを使う事ができるようになる前に、ポイントの有効期限(大体2~3年)がきてしまいます。
このことから、月1万円程度の利用でもポイントを損しない事がカード選びの条件になってきます。
そのためには、有効期限が長い、有効期限が無期限のカード、ポイントが貯まりやすく有効期限内に利用できるカードを選ぶ必要があります。
ライフカードは最強のポイント付与カードでありながら、ポイントの有効期限が5年と非常に長いです。
例えば、毎月1万円利用した場合、入会キャンペーンやカード特典を考えると、初年度は410ポイント獲得できます。

学生専用ライフカード
学生でも作りやすいライフカード

2年目以降は入会ボーナスが無くなるので、330ポイント獲得できます。
ポイントは750ポイントで5,000円分の商品券に交換できるので、各還元率は初年度2.28% 翌年度以降1.83%となります。
年間330ポイントなので、2年とちょっとでポイントが利用できるので、有効期限切れの心配もありません。
楽天カードの有効期限は、最後にポイントを獲得してから1年間なので、カードさえ利用していれば有効期限が常に伸びる仕組みなので、実質無期限と言えます。
還元率は街中でもネットでもどこで利用しても1%と非常に安定した素晴らしいカードです。
特に楽天グループでの利用では大きな特典が沢山あるので、かなりお得なカードと言えます。